ココナッツオイルの効果と効能について解説したページ

サイトマップ
運営者情報

女優さんが愛用しているココナツオイルの効果・効能とは?

人気のココナッツオイルですが、どのような効果・効能があるのでしょうか?飲むと痩せるとも言われていますが、甘いココナッツオイルでダイエットできるのはなぜでしょうか?アンチエイジングにも効果的、と言われていますが具体的にはどのような効果が期待できるのでしょう?日本だけでなく、海外の女優さんやモデルさんが愛用してやまないというココナッツオイルの効果・効能について紹介します。

食べても脂肪にならない!ココナッツオイルのダイエット効果

ココナッツオイルは油なので100gあたり921kcalあります。オリーブオイルやごま油とあまり変わらないカロリーです。しかしココナッツオイルにダイエット効果があると言われているのは、中鎖脂肪酸という天然成分が多く含まれているからです。中鎖脂肪酸というのは、肝臓で効率よく分解され、脂肪になりにくいという性質があります。代謝速度も早いので、体脂肪になりにくいのです。そのため、ダイエット効果があると言われているのです。

健康に対する効果・効能がある

ココナッツオイルを摂ると、体内の脂肪酸を分解してできるケトン体という物質が生まれます。ケトン体は体脂肪が不足すると生命維持をするためにできる物質です。ケトン体が増えると、体脂肪が足りないので生命のでは?と体が勘違いして、遺伝子が活発に働くようになります。すると細胞も元気になり、劣化も防ぐことができるため、体の調子がよくなる、病気をしにくくなる、という健康効果が生まれるのです。ココナッツオイルは、アンチシジング効果も期待できるということです。

肌荒れに対する効果・効能

ココナッツオイルは美肌にも効果・効能があると言われています。それはココナッツオイルに含まれるビタミンEの働きによるものです。ビタミンEは肌老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあり、細胞の劣化を防いでくれるのです。保湿効果も高いと言われ、新陳代謝を促す効果・効能があると言われています。さらに、ココナッツオイルに含まるラウリン酸は、抗菌作用や抗炎症作用があり、ニキビなどの予防や改善など肌荒れ対策になるのです。

ココナッツオイルで肌も体も健康に

ココナッツオイルが女優さんや海外のセレブなどに愛用されているのは、さまざまな効果があるからなのですね。細胞を活性化することで、肌荒れや健康改善効果が期待でき、脂肪を蓄積させない中鎖脂肪酸の効能で、ダイエットができるといった効果・効能があるココナッツオイル。そうはいってもオイルなので、摂りすぎればカロリーの過剰摂取になってしまいます。適量を心がけ、上手に取り入れていくことが大切ですね。

最新記事

2016.2.1
大手百貨店も認めるココナッツオイル
2016.2.1
水分量0.04%の極限のココナッツオイル
2016.2.1
本場アメリカNo1ココナッツオイル
2016.2.1
ハーブ業界のパイオニアが作るオイル
2016.2.1
高品質で安全なココナッツオイル

No.1

エクーア

エキストラバージンココナッツオイル

安全性
5
品質
5
お求め安さ
5

No.2

レインフォレストハーブ

オーガニックバージンココナッツオイル

安全性
4
品質
4
お求め安さ
5

No.3

Dr.ブロナー

オーガニック バージン ココナッツオイル

安全性
4
品質
3
お求め安さ
4

運営者紹介

運営者紹介

美容にもダイエットにも役立つココナツオイル。さまざまなココナッツオイルが販売されていますが、比較してみると、使い心地も効果もさまざまです。その中で安全に使用でき、効果もきちんと期待できるものを選びたいものです。このページでは、おすすめのココナツオイルや効果、正しい使用方法などについて解説しております。

更新情報